ヒトミdeガス/本当のエコにてついて考える

| HOME | RECOMMEND | エコウィル |  

エコウィル 

エコウィルで広がる快適生活

電気とお湯で快適なくらしをエコウィルがお届けします。

エコウィルはLPガスを燃料としてガスエンジンを駆動させて発電し、その時に出る熱で給湯・暖房・追い炊きもできる、ガスコージェネレーションシステムです。

エコウィル
エコウィルは自宅で電気をつくり、発電時の排熱を有効利用することにより、温暖化の原因である二酸化炭素排出量削減とエネルギー利用率の向上を実現します。発電所から送られる電気は、発電・送電で、約62%のエネルギーロスが生じています。
 
エコウィルは、LPガスを燃料として、発電と共に生じた排熱も利用するので、高効率(85%)なエネルギーの活用ができます。CO2排出量の少ないLPガスを使用し、更に排熱を有効利用することで、1次エネルギーの消費量は約20%、地球温暖化の原因となるCO2排出量は約30%も削減できます。


エコウィルの特徴

エコウィルのしくみ

エコウィルのしくみ

ガスエンジンガスエンジンで発生した熱は、貯湯槽でお湯として貯えられ、給湯、追い焚き、暖房に使われます気をつくります。
身近にたくさん走っている自動車も、エンジンを回転させることにより車を走らせる(動力)だけでなく、発電機をまわして電気を作ったり、冷暖房をしたりする点ではコージェネレーションなのです。
ガスエンジンコージェネでは…
 ○自動車では大気に放出している排熱
 ○ラジエーター(冷却水)の熱
 ○排気ガス中の熱
からお湯をつくり出して給湯・暖房などに利用しています。
つまり、自動車よりも高効率なシステムといえます。

21%省エネルギー、CO2排出量は32%もダウン。

エコウィルのシステムは、まさに一石二鳥。ムダをできるだけ省き、エネルギーを有効的に利用することで、エネルギーを消費するときに排出するCO2も削減します。

使われるのはクリーンなエネルギー、LPガス。

エコウィルが発電する際に必要とするエネルギーは、クリーンエネルギーLPガス。LPガスは、硫黄分などの不純物が一切排除されているためとってもクリーンです。地球温暖化の原因と言われるCO2の排出量も少なく、酸性雨の原因と言われるNOxやSOxもほとんど排出しません。

エコウィルは停止時も、電気不足の心配なし。

エコウィル停止時や発電量以上の電力を使用した場合は、電力会社からの電気を使うので、電気不足の心配はありません。

エコウィル停止時も、お湯不足の心配なし。

突然の来客時や多量のお湯を使ったときにも、補助熱源機で瞬間的にお湯をつくるので、タンクのお湯がなくなっても湯切れの心配がありません。

エコウィルの発電は1kw。

エコウィルの発電は1kwです。つくった電気は家庭内で使えます。

たとえば1kwでこれだけ利用できます。

リモコンが省エネ生活へご案内。省エネナビゲーション。

エコウィルモニターエコウィルのシステムは、まさに一石二鳥。ムダをできるだけ省き、エネルギーを有効的に利用することで、エネルギーを消費するときに排出するCO2も削減します。
エコウィルで発電する時間を前もって確認できるため、その時間帯は、エコウィルのおトクな電気を使うことができます。
発電実績、給湯使用量、暖房使用量、エンジン排熱量のデータを見ることができます。
エコウィルの稼動により削減できたCO2の排出量を、「杉の木」の本数に換算して指数化することで、どれだけ環境に貢献できたかを実感できます

自宅で発電することが、大きな省エネになる。

自宅で発電する時の排熱を給湯や暖房に利用できる「エコウィル」。エネルギー利用率は77%を実現しました。(数値は高位発熱量基準)
従来システムですと、発電所と需要地が遠く離れているため、発電時に発生する熱を有効に利用することができず、エネルギーを捨てているのです。
エコウィルの場合、発電時の排熱を給湯や暖房に利用できるため、エネルギーを最大限に有効利用。エネルギー利用率は77%を実現する省エネシステムです。